行政関係者の皆さまへ

変異株のゲノム解析のご相談・ご依頼についてはこちら

Setolabo衛生検査所について〜代表挨拶〜

 Setolabo衛生検査所は、新型コロナウイルスのPCR検査や変異型検査だけではなく、遺伝子解析、腫瘍マーカーの検査などを通して、予防医療を重要視している香川県と大阪府登録の衛生検査所です。

 当検査所でPCR検査を実施しはじめた背景としては、医師である私が、感染症指定病院で日本に新型コロナウイルスに入ってきた3月から新型コロナウイルスの診療に医師としてあたってきたことにあります。当時、PCR検査を求めて、多くの患者さんが帰国者接触者外来をになう地域の中核病院を受診されてきており、特に救急科においては通常の診療ができなくなっていました。私を含め多くの救急スタッフが防護服を着て診療を行わざるを得ないために毎日熱中症になりながら診療にあたっている中で、医療機関以外でもPCR検査がうけられる体制を拡充することで、医療現場の負担軽減を図るだけでなく、従来の医療体制へと戻すことができると考え、日本でもいち早く、2020年9月にPCR検査センターの設立(保健所認可は同年11月)に至りました。

 そして、何よりも大切にしていることが、PCR検査が受けられず、発症判明が遅れ重症化した患者さん、無症状感染者の患者さんを1人でも多く見つけることで、世の中の予防医療に貢献していくことです。そのためにも、開設当時から全ての陽性者に対して、提携医療機関を通し、発生届の提出を保健所へ行ってきました。

 行政の皆さまにおかれましては、慣れない分野でのお仕事になると考えており、Setolabo衛生検査所では、少しでもお力になれるようにサポートさせていただいております。相談を行う検査機関などがないなどございましたら、お気軽にお問い合わせください。 

Setolabo衛生検査所 代表 医師 岡田悠輝

今までの取り組み1(行政等側が公開している事業のみ掲載)

  • 大阪市高齢者・障がい者施設等の定期的な従業者のスクリーニング検査
    2021年3月から毎日継続的に実施し、11月で9ヶ月目になります。現在では1万施設以上を対象としており、Setolabo衛生検査所では、PCR検査の実施だけではなく、全体の統括業務までを外注せずに全て自社で実施しております。具体的には、申込みシステムの作成、検査キットの作成→検査キットの配送・回収→検査実施、検査結果報告、陽性時の発生届の提出まで、すべてを自社で行っております。
  • 広島県モニタリングPCR検査
    市中感染の可能性を抑え込むことを目的とし、期間限定で都心を中心とした4会場に臨時PCR検査センターを設置し、モニタリング検査を広島県が実施しました。こちらでの検査業務をSetolabo衛生検査所で実施しました。こちらの検査は、精度管理を行い、プール式検査で実施を行いました。
  • 東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンの検査(兵庫県・徳島県)
    大会関係者から入国する選手のPCR検査をスピーディーに全て当日結果で行うことで東京五輪の実施に貢献しました。Setolabo衛生検査所では、PCR検査の実施だけではなく、全体の統括業務までを外注せずに全て自社で実施しました。具体的には、申込みシステムの作成、検査キットの作成→検査キットの配送・回収→検査実施、検査結果報告、陽性時の発生届の提出まで、すべてを自社で行いました。帰国される選手の陰性証明書の発行も実施しております。
  • 廿日市市アジアトライアスロン
    コロナ下における国際大会として一人も感染者を出すことなく実施。PCR検査の実施だけではなく、全体の統括業務を全て自社で実施しました。検査キットの作成→検査キットの配送・回収→検査実施、検査結果報告、すべてを自社で行いました。帰国される選手の検査を迅速に実施し、数時間で陰性証明書を交付しました。
  • 内閣官房による『ワクチン・検査パッケージ』の技術実証
    日本で初めて行われた『ワクチン・検査パッケージ』のPCR検査を実施しました。検査所でのPCR検査のみならず、PCR検査全体の統括業務・実行を行っています。当検査所の支店である名古屋・大阪・神戸の検査センターを利用し、陰性証明書発行のシステムの作成はもちろん、コールセンターを設置してサポート体制を整えるなど、確実に日本で初めての『ワクチン・検査パッケージ』を成功させるために貢献しました。現在も、『ワクチン・検査パッケージ』に関して、複数のご依頼をいただいております。
  • その他
    教育機関における臨時検査、警察署や消防署における検査、そのほかの国際大会やスポーツ大会における検査の実施などを行っております。

今までの取り組み2〜行政関係者様からの相談応対〜

 Setolabo衛生検査所では、行政の皆さまからの相談に無料で応じております。特に、国からの要望や国の方針で、医療関係以外の部署で馴染みのないPCR検査を実施しないといけないことが多いと思います。Setolabo衛生検査所では、医師または臨床検査技師が直接わかりやすく検査の仕組みから説明いたしております。

 ご相談いただたからといって、検査をご依頼いただく必要は一切ございません。会社の方針として、行政の皆さまのお力になれることを、今回のPCR検査事業の一つの柱としており、通常の検査会社などではお話してもらえない部分なども細かく根拠を持って分かりやすくお伝えしています。

 今までも都道府県、政令指定都市や市町村の方など、何度もご相談いただき、政策や予算編成のアドバイス・ご相談などをさせていただきました。相談は電話やオンラインをお願いしておりますが、必要に応じて対面で行っております。お問い合わせをご希望の方は、どうぞお気軽に下記の相談窓口へメールをお願いいたします。

検査費用について

検査費用については、一般向け価格と行政向けの価格では検査費用が異なります。詳しくはお問い合わせの際にお伝えさせていただきますので、一度ご相談ください。

Setolabo衛生検査所でできること

  1. 当日の検査結果
  2. 陰性証明書の発行
  3. 海外渡航用証明書の発行
  4. 自社での検体輸送
  5. 膨大な検査数に対応
  6. 特設ホームページの作成
  7. 各種のシステム構築
  8. 提携医療機関を等しての発生届の提出

お問い合わせ先

Setolabo衛生検査所ー官民共同新型コロナウイルス対策本部 金子宛

Eメール government@setolabo.jp

行政関係の皆様からのお問い合わせは、上記までメールにて承っております。いただいた内容を確認した上で、当検査所の専門知識のある担当者よりお電話でのご相談を承っております。どうぞお気軽にお問い合わせください。Setolabo衛生検査所では、東京オリンピック・パラリンピックでの検査や広島県のモニタリング検査、大阪市高齢者・障がい者施設等の従業者のスクリーニング検査から、教育機関等を対象とした単発の検査など、数多くの行政からの検査を委託しております。政策や予算を作っていく上での行政の皆様の相談にも随時無料で伺っておりますので、日本全国どの行政関係の方もお問い合わせいただけます。


>PCR test for international travel

PCR test for international travel

We provide get Valid Format of Certificate of Negative Test Result. You get a negative certificate on the same day at Osaka, Nagoya, Kobe, Hiroshima, Okayama, and Kagawa.

CTR IMG